【それって⁉実際どうなの課】ユーチューブで素人が稼げるのか検証とコツも紹介

ユーチューバー テレビ

ユーチューバー

日本テレビ系列 毎週水曜日 夜11時59分から放送の

【それって!?実際どうなの課】で

ユーチューバーって実際儲かるの?一般人がイチから始めてみるとどうなるのか、

1か月で稼げるか検証してました。

ユーチューブを始めたい人にもコツなど良い情報になるかもと思いまとめてみました。

 

この番組は、世の中の気になるウマイ話「それって!?実際どうなのか?」を

カラダを張って時間を使って調べるリアルドキュメントバラエティーです。

ユーチューブを始める

今回は芸能人ではなく一般人の番組のチーフ放送作家の松本さんが

イチからやったら実際どうなのかを1か月検証してたのですが、

ユーチューブを始めるときの流れも番組で説明されてました。

  1. Gmailのアドレスを作ってユーチューブにアカウントを作る
  2. チャンネル名を決める

チャンネル名に自分の名前をいれて親近感を持ってもらうと良いそうで

「ぼく、ドラ〇もん」からあやかって

ぼく、松本 というチャンネル名にしてました。

そして動画の最初は冒頭挨拶やオープニングCGでブランド化すると良いそう。視聴者に覚えてもらいやすいですよね。

 

YouTubeの収益化条件

総再生時間:4000時間

チャンネル登録数:1000人

条件を満たすとCMがついてお金が入るのですね。

ユーチューブ再生回数を伸ばすコツ

  1. 動画のタイトルにキーワードを
  2. 動画のタグの最適化
  3. 動画の概要欄を記入
  4. とにかくたくさんアップする
  5. タイトルに一工夫
  6. エンドカードを利用
  7. サムネイルに一工夫
  8. SNSを使い宣伝

これが再生回数を伸ばすコツだそうです。これはブログの条件にも通ずるところがあります。

松本さんは本業の放送作家の仕事が急がしい中、とにかくたくさんアップするを目標に頑張っていました。

そして13日目頃にやっと!

再生回数1回獲得。

 

その後街の人たちのアドバイスを受け、挨拶のテンションを上げて動画を作ってあげるも再生回数0…

そして

ユーチューバーとのコラボ

最終手段でユーチューバーのえりにゃべすさんとのコラボで再生回数を上げました。

本人が動画を楽しんでとらないと!

と大切な言葉をもらい

手と足をガムテープで拘束して脱出するというえりにゃべすさんがバズった動画を参考に、松本さんもガムテープで拘束され脱出するという動画を上げました。

そして

3月18日時点で再生回数184回という記録でした。

 

そしてテレビ放送の翌日4月25日14時現在、登録者数2679人、再生回数3万回以上という記録を更新してます。

テレビ効果は大きいですね。

 

Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました