『逃げ恥』朗読劇舞台化!チケット予約方法は?日時・場所は?

ハート 生活

「逃げ恥」が朗読劇で舞台化が決まったということで、どんな舞台になるか楽しみですよね!

 

「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」は
講談社の[Kiss]にて連載中の海野つなみのマンガで、

2016年連続ドラマとして放送され、大きな話題となりました。

星野源や新垣結衣が出演してドラマはもちろん、
主題歌の「恋」に合わせて踊る〈恋ダンス〉も大人気でしたね。

 

そんな「逃げ恥」朗読劇は、
東宝がラブストーリーに特化した朗読劇シリーズ《恋を読む》の第2弾。

5日に渡って4パターン、計16人のキャストの方が出演して舞台を盛り上げるとのことです。

 

舞台「逃げるは恥だが役に立つ」朗読劇のチケット予約方法と日時・場所を調べました。

 

「逃げるは恥だが役に立つ」朗読劇舞台のチケット予約方法と日時・場所

逃げ恥 (1)

 

「逃げるは恥だが役に立つ」朗読劇舞台チケット予約方法

チケットはローソンチケットが独占販売になってます。
オフィシャル抽選先行先行販売一般販売があり、

先行販売で予約をする場合は電子チケットになり、スマートホンのアプリからの予約になります。
詳しくはこちらをご覧ください。

一般販売はローソン・ミニストップ店内Loppiか、ネット予約になります。

料金は6,500円です。

 

Sponsored Links

オフィシャル抽選先行 7月16日(火)12:00~7月22日(月)23:59

オフィシャル抽選先行の申し込みはこちら

受付期間:7月16日(火)12:00~7月22日(月)23:59

 

先行販売は7/23(火)12:00~7/28(日)23:59

ローソンチケット⇐ローチケアプリもこちらから

  • LEncore会員抽選先行 7/23(火)12:00~7/28(日)23:59
  • プレリクエスト抽選先行 7/23(火)12:00~7/28(日)23:59

 

LEncore会員とはアプリの有料会員(年会費1620円税込)でローソンチケットで行われる各種サービスに優先的に参加出来たり、招待企画、レアグッツの抽選プレゼントに応募ができます。クレジットカード機能の付いたLEncoreカードの発行、会員登録あり。

 

プレリクエスト抽選とは

ローソンWEB会員[無料]、モバイル会員[月会費216円]、LEncore会員[年会費1,620円]の
いずれかに登録されている会員が申込みできる先行抽選です。

 

一般販売は8/10(土)10:00~

一般チケット販売: 8/10(土)10:00~

  • 店頭予約:ローソン・ミニストップ店内Loppi
  • ネット予約:ローソンチケット
  • 電話予約:0570-000-407 オペレーター対応10:00~20:00
    0570-084-003 自動音声、Lコード必要

Lコード:39333

朗読劇舞台日時・場所

日程:2019/10/2(水)~10/6(日) 計10公演

場所:ヒューリックホール東京

東京都千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン11F 阪急メンズ東京側

(有楽町センタービルの通称は有楽町マリオン)

計10公演

10/2(水) 14:00 荒木宏文 妃海 風
石川界人 友近
18:00
10/3(木) 15:00 細谷佳正 咲妃みゆ
木村達成 壮 一帆
19:00
10/4(金) 15:00 梶 裕貴 生駒里奈
有澤樟太郎 濱田めぐみ
19:00
10/5(土) 15:00
19:00
10/6(日) 12:00 吉沢 悠 内田真礼
斉藤壮馬 朴路美
16:00
  • 朴路美の「路」は王へんに路が正式表記

引用元:https://l-tike.com/play/mevent/?mid=451834

 

出演される方たちは、舞台、声優、俳優などで
活躍されているので豪華な朗読劇になりますよね!

  • 津崎平匡役⇒荒木宏文、細谷佳正、梶 裕貴、吉沢 悠
  • 森山みくり役⇒妃海 風、咲妃みゆ、生駒里奈、内田真礼
  • 風見涼太郎役⇒石川界人、木村達成、有澤樟太郎、斉藤壮馬
  • 土屋百合役⇒友近、壮 一帆、濱田めぐみ、朴路美

友近(土屋百合役)コメント

朗読劇は初めてで未知の世界だけにワクワクしています。
声だけとはいっても表情や仕草も関係してきますから恥ずかしがらず^_^ 恥ずかしがり屋なんで、、、
世界に入り込めたらなと思います。
ドラマで観てた作品なので石田ゆり子さんを意識しすぎずでもゆり子感も出せたら可愛いかなと^_^
楽しみたいと思います。

引用元:https://natalie.mu/stage/news/337303

 

 

「逃げるは恥だが役に立つ」あらすじ

院卒だけど内定ゼロ、派遣切りで無職になってしまった森山みくりは、父親のはからいで、恋愛経験ナシの独身サラリーマン・津崎平匡(つざき・ひらまさ)の家事代行として働き始める。しかし良好な関係を築いたのも束の間、実家の事情でまたも職を失いそうになったみくりは、ひょんな会話の流れから平匡に「就職としての結婚」を提案。超真面目な平匡が導き出した答えは、まさかの⟨契約結婚⟩だった!!

周囲には雇用関係を隠して始まった新婚生活。でも夫婦にしてはぎこちない二人の様子に、平匡の同僚・風見涼太は疑いの目を向け、みくりの伯母・土屋百合は心配を隠せない。さらに平匡とみくりも一つ屋根の下で暮らすうちに、お互いを意識し出してしまい… 果たして、波乱ずくめの契約結婚の行方は!?

ドキドキきゅんきゅんの内容となってますね。

同じ台本でも読む方が違えば印象が変わって面白いでしょうね~!
それがこの舞台の魅力なんですね!

ムズキュン!

ぜひしてきてください!

 

Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました