【ヒルナンデス!】家政婦マコさんレシピ鶏むね肉アレンジ~柔らかくするコツも!

キッチン テレビ

今日5月15日のヒルナンデス!で、予約の取れない家政婦マコさんの作り置きレシピが紹介されてました。

今回は3時間で35品も出来上がってましたよ!すごい!

そのうちの鶏むね肉を使ったレシピの紹介です。

家政婦マコさんの得意のポリ袋に材料を入れて調理する「ポリ袋調理」の技が今回も炸裂です。



家政婦マコさん 鶏むね肉を柔らかくするコツ

  1. 鶏むね肉をポリ袋に入れ
  2. 下味が入りやすいように、フォークで刺して肉の繊維を断つ
  3. 砂糖・塩・酒を加えてもみ込み15分位おく

するとパサつきがちな鶏むね肉がしっとり柔らかくなるのです。

脂肪が少なくヘルシーで、家庭にもやさしい鶏むね肉を

この技で大活躍させられます。

鶏むね肉は砂糖+塩+酒15分寝かせるとジューシーに大変身!

サラダチキン 中華味・イタリアン味

  1. 鶏むね肉をポリ袋に入れ、砂糖・塩・酒を加えてもみ込み15分位おく
  2. 中華ドレッシングおろし生姜ねぎを加えてもみ込み
  3. もう1つの鶏むね肉にイタリアンドレッシングをもみ込み、
  4. 空気を抜いて袋の上の方で口を縛り、冷蔵庫で40分くらい寝かせる
  5. たっぷりのお湯を鍋に沸かし耐熱を入れ、2つの袋を入れ20分湯煎する
ポリ袋の中が真空状態に近づき味が早くしみ込むのです!

家政婦マコさん鶏ハム

  1. 鶏むね肉をポリ袋に入れ、砂糖・塩・酒を加えてもみ込み40分寝かせ
  2. ラップに取り出し隙間なく包み、両端をきつくねじり縛る
  3. たっぷりのお湯を鍋に沸かし耐熱を入れ湯煎する

一般的に鶏ハムを作るときは、鶏むね肉を切り開いて薄くのばし味付けし鶏肉を巻いてラップで包み形を作りますが、マコさん流は鶏むね肉を切らずにラップ包み、端をきつくねじるだけで形が崩れず包丁も使わず簡単に作ることができます。

Sponsored Links

家政婦マコさんひるぜん焼きそば風

  1. 鶏むね肉をポリ袋に入れ、砂糖・塩・酒を加えてもみ込み15分位おく
  2. 鶏肉を一口大に切り、長ねぎキャベツを炒める。
  3. みそだれ(ごま味噌風味のとんかつソース)を加え味付けし
  4. 焼きそば麺を入れ炒め合わせれば完成

家政婦マコさんつけだれ

  1. 鶏むね肉をポリ袋に入れ、砂糖・塩・酒を加えてもみ込み15分位おく
  2. 、一口大に切った鶏肉をなすとごま油で炒め、水、めんつゆを加え煮詰める。

そうめんなどのつけだれに合います。

なす嫌いな方には潰しながら煮詰めると食べやすいですよ。

家政婦マコさんロールレタス

  1. 鶏むね肉をポリ袋に入れ、砂糖・塩・酒を加えてもみ込み15分位おく
  2. レタスを広げ、鶏むね肉とチーズを包む
  3. ポリ袋にひき肉玉ねぎパン粉を入れ肉だねを作りチーズと一緒にレタスで包む
  4. 2と3をレタスの巻き終わりを下にして鍋に敷き詰める
  5. 水・コンソメを加え、30分ほど煮込む
  6. ケチャップと生クリームを混ぜたのソースをつけて食べる

 

レタスの外側の葉にはビタミンが多く含まれていて、そして厚みがあるので包むのに向いています。

家政婦マコさんタイ風スープ

タイのトムカーガイスープ風

  1. 鶏むね肉をポリ袋に入れ、砂糖・塩・酒を加えてもみ込み15分位おく
  2. 一口大に切った鶏肉、細長く切ったヤングコーン、生姜は皮付きのままスライスし鍋にいれ
  3. 水・しめじ・牛乳・鶏がらスープを加え煮込む
  4. レタスをちぎり煮て
  5. レモン汁加え完成
レタスは加熱するとかさが減って沢山食べられます。スープなど汁ごと食べる料理に使うと流れ出た栄養素も摂取できます。
Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました