あさイチ|餃子の皮アレンジレシピ水餃子・ラザニア風皮タワーをオイさんが伝授!

ぎょうざ テレビ

今日、5月21日(火曜日)あさイチでは餃子の「皮」新時代 ということで

餃子の皮を使いこなして料理の幅が広がるテクニックを紹介していました。

料理研究家のオイさんが紹介してくれたレシピをまとめました。

関連記事:あさイチ|餃子の皮アレンジレシピ八つ橋風とアップルパイとキッシュ弁当にも使える皮カップ

もちもち水餃子~水餃子W(ダブル)

外の皮と中の皮のモチモチ食感の違いが楽しめる餃子の作り方です( *´艸`)

  1. 水をつけぎょうざの皮を2枚重ねる(お好みで皮と皮の間にしそをはさむ)
  2. たねは少し少なめに包む
  3. お湯を沸騰させ、弱火で5分ゆで、お好みのタレをつけて食べる
皮にボリュームがあるのでたねは少なめに包むと良いです

ざるそば風ぎょうざの皮

ざるそばならぬざる皮です。のどごしツルツルで美味しくスルスルとのどに入っていき気持ち良い

  1. 沸騰したお湯で餃子の皮を1枚ずつ20秒ゆでる
  2. 氷水で冷やす
  3. 麺つゆで食べる

ラザニア風ぎょうざの皮タワー

餃子アレンジ材料 1個分

  • 餃子の皮 7枚
  • ハム  2枚
  • チーズ 1枚
  • オリーブオイル 適量

作り方

  1. 皮皮⇒ハム⇒皮皮⇒ハム⇒皮皮⇒チーズ⇒皮 の順番に上に重ねていきますが、皮の間にオリーブオイルをぬりながら重ねる
  2. オーブンで250度で10分焼く(トースターも同じ時間焼いて様子を見て時間を増やす。

ぎょうざの皮タワーアレンジ

皮タワーのアレンジのコツ こってり+あっさり の食材を組み合わせると美味しい
  • 和風皮タワーアレンジ~明太子+サンマのかば焼き+きゅうりの塩もみ
  • 皮タワーアレンジ~カレールウ+焼き鳥+トマトのスライス
  • かにかま・アボカド・シーザードレッシング
  • オリーブの実・いかすみペイスト

組み合わせ次第でさまざまなアレンジができますね!

料理研究家のオイさん

長崎県の料理研究家のオイさんは、レシピサイトぷちぐるを管理運営されいろいろなレシピを考案されたり、各種イベントに出演されています。

オイさんのサイト:https://blog.oisiso.com/profile.html

書籍

家で餃子を作る時のポイント

  • 皮は乾燥が大敵なので、包むとき皮を袋から全部出したら、皮に対して大きめのポリ袋の奥に入れ取り出しながら作ると良いです。
  • 味付けはひき肉だけたねを作る時、ひき肉に調味料を混ぜ合わせて、最後に野菜をいれるます。野菜から水分が出るのを防ぎ、皮がだれません。
  • 包むときは水を少なめに~皮が硬くなるのを防げます
  • 形は山型で焼く~たねを多めに入れて皮の底がカリッと焼ける部分を広げると香ばしくなります。
Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました