体の不調にアルミホイル指輪健康法!効果が期待できる理由と作り方を紹介!

生活

季節の変わり目や、梅雨の季節の天気や気温の急な変化に体がついていかない…
だるい、体が重い、と体の不調を感じるときがあるかと思います。

また、冷房のききすぎの屋内にいて知らぬ間に、自律神経が乱れていることも。

 

そんな時にキッチンにあるアルミホイルで作る

「アルミホイル指輪」が効くらしいとの噂が!

 

アルミホイルを使うだけで、体の不調が軽くなるならやって損はないですよね。

鍼灸治療院の先生がオススメしているので信頼度もあります。

 

体の不調に効果が期待できる理由と、作り方を紹介します。

体の不調に「アルミホイル指輪」の効果が期待できる理由

東洋医学では「気」「血」「水」など生きるために必要なものが流れる道を「経絡」と呼び、経絡の先にツボ(経穴)がある。内臓に異変があると、経絡を通りツボに変化が表れる。アルミホイルをこの経絡上に巻くと、ツボ押しと同じ作用が働くというのだ。

「鍼の素材である金属には、電子を放出してプラスのイオンになろうとする性質『イオン化傾向』があります。鍼を体に通すと、人の体に流れる静電気など発電現象の乱れを改善させます。アルミホイルにも同様に『イオン化傾向』があるとされています。経絡の通り道やツボの上にアルミホイルを巻くと、体の“流れ”を改善し、ツボが刺激されます。それにより、鍼治療と同じ効果が得られると考えられているのです」(福辻院長・以下同)

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190626-00010001-jisin-soci

 

ザッとまとめると、

  • 「気」「血」「水」の通り道の経絡の先にアルミホイルを巻くとツボ押しと同じ作用がある
  • 人体に流れる静電気などの発電現象の乱れを改善させるという鍼治療と同じ効果が得られる

とのこと。

アルミホイル指輪の作り方

アルミホイルを切って、折って、効果の得たい所につながっているツボのある指に巻くだけ!

 

材料

  • アルミホイル (25㎝幅)

 

 

アルミホイル2

作り方

  1. アルミホイルを5㎝切る
  2. 1を三つ折りにする
  3. ゆびに巻く

 

巻く指と部位

【女性:右手】【男性:左手】

  • 腸の不調~人さし指の付け根
  • 肩こり~人さし指の第2関節の上端
  • ホットフラッシュ~中指の付け根
  • 頭痛~薬指の付け根
  • 冷え性~小指の爪の根元

 

【女性:右足】【男性:左足】

  • ひざ痛~親指の付け根
  • 胃の不調~人さし指の付け根
  • 腰痛~小指の爪の根元

手

アルミホイルを巻いてみた感想

アルミホイル指輪を作って巻いてみると、巻いた指はじわ~と暖かくなりました。

人差し指(腸の不調)と小指(冷え性)に10分ほど巻いてますが、アルミホイル指輪の効果がでているかまだ分かりません。長時間巻いていた方が良いのかも。

そして外出中は恥ずかしいから、家にいる時限定ですね。寝ている間も行って良いとのことなので

1回試してみるのもアリですよね。

 

Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました